のんびりほのぼのと

野菜は嫌いです

s14 最高2138 最終20xx めっちゃ頑張ってゲンガーをお守りする構築

あるです。前語りは苦手なので省きます

http://kazuki666.hatenablog.com/entry/2018/11/06/163806

こちらのゲンガー+ガオガエンという並びに興味を持ったので、そちらを基盤に自分なりに考え続けていました。

その結果 並びはこうなり

f:id:masaosimaa308:20190402070256p:image

レートの方は2138まで伸ばす事が出来ました

f:id:masaosimaa308:20190402070314j:image

自身の最高レートは更新出来ませんでしたが

ここ最近のシーズン勝てていなかった身としては十分な結果でとても嬉しいです😊

今回は自分が伝えたい事を、使用感として出来るだけ短くまとめる感じでいきます

 

以下個体紹介

ゲンガー @メガストーン 臆病

f:id:masaosimaa308:20190402112813g:image

135(0)-x-80(0)-182(252)-96(4)-178(252)

シャドーボール ヘドロ爆弾 気合い玉 凍える風

 

ランドロス霊獣 @フィラのみ 腕白

f:id:masaosimaa308:20190402113358g:image

196(252)-165(0)-156(252)-x-101(4)-111(0)

地震 岩石封じ 蜻蛉帰り ステルスロック

 

ガオガエン @とつげきチョッキ 慎重 威嚇

f:id:masaosimaa308:20190402113820g:image

197(212)-140(36)-111(4)-x-156(252)-81(4)

フレアドライブ はたき落とす 地震 とんぼ返り

※並び参考元のかずきさんの調整をそのまま

使用させて頂きました

 

カプ・テテフ @こだわりスカーフ 控えめ

f:id:masaosimaa308:20190402114753g:image

145(0)-x-95(0)-200(252)-136(4)-147(252)

サイコキネシス サイコショック 

ムーンフォース シャドーボール

 

ウォッシュロトム @ミズZ 臆病

f:id:masaosimaa308:20190402115311g:image

127(12)-x-127(0)-157(252)-128(4)-149(236)

ハイドロポンプ 10万ボルト 

ボルトチェンジ 毒毒

 

オニゴーリ @たべのこし 臆病 ムラっけ

f:id:masaosimaa308:20190402115749g:image

177(172)-x-101(4)-101(4)-114(108)-139(212)

守る 身代わり フリーズドライ 絶対零度

 

使用感 感想

ゲンガー+ガオガエン

f:id:masaosimaa308:20190402120551g:imagef:id:masaosimaa308:20190402120606g:image

 

ゲッコウガカプ・テテフ入りの構築に対してガオガエンを初手投げし、蜻蛉帰りからゲンガーに繋ぐ動きがとても綺麗で強かったです

また、ゲンガーが苦手なリザードンに対してもクッションの役割として働けるのも強いところ

反面、2匹とも地面弱点な為この選出を取った際裏にロトムランドロスの浮き枠の選出がほとんど確定してしまったり、カバルドンに対しての抵抗力がほぼ皆無なところが弱いと思いました

 

S振りのミズZウォッシュロトム

f:id:masaosimaa308:20190402120734g:image

今回は、S実数値149(準速ミミッキュ抜き)のミズZウォッシュロトムを使用していました。

採用理由としては、一定数環境に居たゲンガナンス(ウォッシュロトムガオガエン)やグロスヒトムレヒレ(ウォッシュロトム+ゲンガー)に対して、取り巻きと合わせる事で強く出れると思ったからです。

その狙いはうまくはまって上記の構築に対してはかなりの勝率を上げていたと思います。

準速ミミッキュまで抜いておくメリットとしては、ミミッキュに上からボルトチェンジを打って皮を剥いで展開出来たり、耐久無振り限定ですがミズZで上から倒せたりします。

(どのくらいの耐久ラインまで落とせるかは計算していない)

また、色々なポケモンに対して上からボルトチェンジがS振りの影響で決まっていてスカーフ読みされる事も多く、あまりミズZは警戒されてない事が多かったのも強かったです

その反面、全然耐久に振っていないので体力管理がとても難しく、扱うにはシビアなポケモンだなと感じました 

 

オニゴーリの枠について

f:id:masaosimaa308:20190402122402g:image

この枠は結局最後まで決まりませんでした。

試したポケモンとしては、

氷Zハピナス vsカバマンダガルドを見込んで

ナットレイ   vsミミガッサやカプ・テテフの処理ルートを増やす為

テッカグヤ   vsカバマンダガルドを誤魔化せそうだから

砕ける鎧ムドー 色んな場面で切り返しができて強そうだから

 

しかしどれも選出率がとても低かったため、組み込んでいて一番レートが伸びたオニゴーリを最後まで使用していました。

 

基本選出

vsグロスヒトムレヒレ@3

ウォッシュロトム+ゲンガー+ランドロス

(取り巻きにサザンドラなどがいる場合は、ガエガエン+ゲンガー+ランドロスを選出し、相手のメタグロスに対して、ランドロスで一撃入れてからゲンガーで倒すムーブをとる)

 

vsカバマンダガルドツルギコケコゲコ

ゲンガー+ランドロスオニゴーリ

運要素が絡みますがこの構築ではこの選出が一番戦えました

 

vsゲコミミマンダガルドカビゴンみたいなやつ

ガエガエン+ランドロス+ゲンガー

この構築に対しては意外にも勝率がとても高かったです。ゲンガーで詰めにいきます

 

vsガルランドガルドゲコミミッキュみたいなやつ

ガエガエン+ランドロス+ゲンガー

自分はランドロスと組まれていないガルーラに対してはグロウパンチをケアする立ち回りをするのですが、ガルランドに対しては既存の型を読んで戦います。こちらもゲンガーで詰めにいきます

 

vsゲンガーナンスポリ2ランドレヒレドラン

ロトムガオガエン+ゲンガーorカプ・テテフ

この並びに関しては正直カモでした()

基本的に相手側はゲンガー+ポリゴン2カプ・レヒレが来るのでカプ・テテフの一環を取りに行くのがいいのですが、万が一ソーナンスヒードランが来てしまう事を考えると

基本的にゲンガー選出でいいと思います

 

無理だったポケモン

ウツロイド 岩が一環してるため

パルシェン 初手襷パルシェンで崩壊

フェローチェフェローチェカプ・テテフに上から蜻蛉帰りしてくる

身代わりマンダ ランドの岩石で身代わりが割れない

アローラベトベトン+α 崩せない

めざ氷バシャーモ 勝てたことがない

バシャーモバトン 勝てたことがない

 

QRレンタルチーム「ゲンガランドガエン」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4059-9836 #pgl

 

結局長い語りになってしまいましたが、ここまで読んでくれた方、ありがとうございました!

何かあればalchem_pokeまで気軽にリプお願いします

 

 

 

すぺしゃるさんくす

一緒に大富豪をしてくれた

かんむる 白羽 岩陰

一緒に荒野行動をしてくれた人達

最終日付近いっぱい通話をしてくれた

すのーほるん

おめリプをくれた方々