アローラペルシアンについて

こんにちは。あると申します

今回はずっと書こうと思っていたアローラペルシアンについての記事を書いてみます

f:id:masaosimaa308:20170606204104j:image

(ぶっさ…)

f:id:masaosimaa308:20170606204255j:image

まずは種族値、特性、技をみていきましょう

(種族値)

HP65 A60 B60 C75 D65 S115

(特性)

ファーコート

・物理攻撃の受けるダメージが半減する。

テクニシャン

・威力60以下の技の威力が1.5倍になる。

びびり

・霊、虫、悪、タイプの技を受けた時素早さランクが1上昇する。

(実用性がありそうな技)

・物理技

じゃれつく 猫騙し ダメ押し 辻斬り フェイント

燕返し 泥棒 蜻蛉帰り イカサマ お仕置き

・特殊技

パワージェム 悪の波動 めざぱ 10万ボルト 輪唱 夢喰い バークアウト 

・変化技

さきおくり すり替え  挑発 悪巧み 吠える 催眠術 猫の手 横取り 捨てゼリフ

 

卍考察卍

ざっと書いてみました。まず種族値は素早さがとても高く他が並以下ってのが最初の印象😓

本格的なアタッカーはきびしそうだがサポートは出来そう

 

次に特性。どのルールにも対応出来、優秀なものが揃っている その中で注目したのが

『ファーコート』

物理ダメージを半減するという事で試しに計算してみた

特化A216メガボーマンダスカイスキン捨て身タックルが無振りAペルシアンに対し

77.8〜 92.8% (特性なし 157.1〜185%)

特化A200ガブリアスの逆鱗が無振りAペルシアンに対し

60.7〜72.8% (特性なし 120.7〜143.5%)

ファーコート恐るべし♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

これらの強力な攻撃を耐えるラインまで半減するとは素晴らしい

 

最後に技、結構優秀な技を覚える。

対面操作が可能な蜻蛉帰りと捨てゼリフ、ダブルで有用そうな猫騙し、ファーコートとの兼ね合いが良さそうなイカサマ、積み技の悪巧みに催眠術、耐久ポケモンの弱体化を狙えるすり替えと改めて見ると中々に器用に見えた。

これらを生かした自分なりの調整を考えたので目を通して行って欲しい

(主はシングル勢なのでシングル意識な調整になっているなは多めに見てください😞)

 

実数値 陽気 ファーコート 拘り鉢巻

HP149(68) A90(76) B98 (140) C× D86(4) S179(220)

イカサマ じゃれつく 蜻蛉帰り すり替え

まず、高い素早さから考えた。

f:id:masaosimaa308:20170606212631p:image

 補正をかけて特化した際の素早さが183ということでかなり速い。しかし111〜114属の間に

こいつが対面して勝てるポケモンが居ない(環境に居ない)為、特化する必要は無いと判断し最速110属抜きの179に抑えた。

 

Aはせっかくじゃれつくを採用したので無振りサザンドラ確1まで

 

次に耐久ライン

HPをゴツメ最小ダメ6nー1とし、Bに割いた方が硬くなるので6nー1最小の149までHPを伸ばした。残りをBに振り切ると努力値が無駄になってしまうのでdに4振りしている

 

被ダメージ

A182ガブリアスの+2逆鱗

85.2%〜100.6%(乱1発6.3%)

A216メガボーマンダの+1スカイスキン恩返し

76.5〜90.6%

A194メガガルーラの+2親子愛恩返し

76.5〜90.6 %  ↑と指数一緒なのはたまたま

A161パルシェンの+2つららばり

一発16.7〜20.1% (乱1発14.59%)

 

A90拘り鉢巻じゃれつくがサザンドラに対し

100.5〜%

 

鉢巻一致イカサマのダメージは物凄いので是非自分で計算し驚いて欲しい

 

語彙力が無い為読みにくい記事に仕上がってしまったかも知れませんが読んで貰えてとても嬉しいです。そして少しでもアローラペルシアンに興味が湧いてくれれば幸いです

 

ありがとうございました。何かあれば

Twitter @Alchem_pokeまで